新しい共勝丸

小笠原島民にとって、生活の要である船。
じつは島民・お客様が乗る『おがさわら丸』以外にも
貨物船『共勝丸』があります。
共勝丸は車や建築資材・ガソリンなどの危険物など、
お客様と一緒に乗せることが出来ないものを中心に運んでくれます。
父島から本土に戻るときは、島で出たゴミ・産業廃棄物を運んでくれます。

この度、1993年から25年間走り続けた共勝丸は老朽化が進み、
ソロモン諸島に異動~
そして、小笠原には新造船となって島に帰ってきました。

これからも、宜しくお願いいたします!!

鮮やかなグリーンがとてもかっこいいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です