小笠原村・渇水!!

世界の多くの文化圏に
「雨は神からの贈り物であり、それが途絶えるのは神の罰である」
という観念があるそうです。
今の日本では水がなくなるなんて考えられないですが、
実際のところ、お天道様の気分次第なのです。

ここ最近、小笠原は水不足問題が深刻化してきています。
特に今年は本当にやばい状態です。
このままのペースでいくと、4月ごろには島の水はなくなります。
節水意識を高め、みんなでちょっとずつ使っていっても、
5月の梅雨時期まではぎりぎりもたないのかなぁ。
う~ん、、、どうしたものか。

ということで、雨乞い師・雨女・雨男のご来島、大歓迎です!
お待ちしております~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です