シーカヤックツアー 2018.12.13

本土・東京で霜柱が立ったそうですが、
父島もしっかりと冬になりました。

朝・晩は冷えるので、パーカーを着て、足元はスニーカーを履いています。
街中はXmasのイルミネーションが点灯しはじめていますね~

さて、今日はカヤック体験1日コースに行ってきました。
二見湾内も北風がそこそこ吹いていましたが、
力強く漕ぎすすめ、境浦に到着。

今日のお客様は、46年前に父島に来島の経験があり、
昔の写真を綺麗に保存されていました。
46年前の境浦の座礁船(濱江丸)は甲板デッキやマストがあり、
その周りを泳いだんだ~だれもいないから海パン濡らすのもったいないから
すっぽんぽんで泳いでいた~
なんとも贅沢な時間を過ごされていました。

うらやましい!!

境浦でランチ・休憩後、
戦時中不時着したアメリカの飛行機の残骸を見に行くという、戦跡巡りをしました。

カヤックはあくまで移動の手段。
カヤックを漕ぐ楽しさだけではなく、
たどり着いた先でなにをして遊ぶかも、カヤックツアーの醍醐味だと思います。

ツアーご参加いただいたお客様へ
楽しい1日、ありがとうございました。

ソルマル・ツアーのお問い合わせはこちら
http://ogasawara-solmar.com/contact-booking/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です