道(day1)

定期船・おがさわら丸がドック入りして、4日目。

お客様はもちろん、生鮮食品や郵便物なども来ない。

父島はまさしく『絶海の孤島』となる。

次のおがさわら丸入港は2月8日。

多くの島民も休暇で島を離れ、飲食店やお宿も閉まっている所がちらほら。

いま父島は1年で1番、人の気配が少ないだろう。

このドック中は私にとって、とても大事な時間。

普段時間をかけないことにじっくりと時間をかけ、色々と考えることが出来る。

普段車でぱっと通っている道も、

車から降り、

じっくり観てみると、新しいことに気づいたりする。

雲一面広がっていた今日、たまに青空が顔をだし、

光が差し込む。

樹々の隙間から光がこぼれ、とても綺麗だった。

この感覚を忘れずに、また私がお客様に伝えていきたいと思う事だったり。

大切にしていきたい感覚です。

すだっち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です