『愛でる』 2020.12.22

トレッキング1日(千尋岩)ツアー

小学1年生のときに書いた作文(どんなテーマだったのかわかりませんが)で
植物と話ができる機械が欲しいって書いていた私。
子供ながらになにを感じてそんなことを書いていたのか、まったく覚えていませんが、
書いた時から30年経った今も、そのような機械は出来ていません。

ただ、今日はなんとなくですが、感じ取った気がする!!
植物たちが私に話しかけているような・・・

私の眠っていたなにかが覚醒したのか!?
それとも、最近の長雨で植物たちの生き生きした姿が散策中に目についただけなのか!?

はいっ、きっと後者です。

植物(とくにコケやシダ)はものすごく元気です。
とくに色が素晴らしいです。
青々というのか翠々というか、
トレッキングしていて、つい足を止めてじっーと見たくなってしまいます。

 

お客様たちも植物のアピールを感じとっていたようで、カメラ片手にじっーと。
思わず植物たちに話しかけてしまっている、そんな自分がいました。

貸切の千尋岩では、海を見ながらのランチ。
空ではオガサワラノスリが喧嘩をしていて、騒がしく(笑)

動物も植物もたっぷり見ることができた、充実した1日となりました。

ツアーご参加いただいたお客様へ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です