『小笠原も寒いです』 2020.12.23

午前中のカヤック体験半日ツアー

「東京から1000キロ離れている小笠原諸島・父島は、暖かいんでしょ!?南国の島だもんね。」

そりゃー雪は降りませんよ。
でもやはり寒いです。
もう半袖Tシャツだけでは、明らかに戦力不足です。
当然、海遊びをしていたら、さらに寒いです。
特に全身びしょぬれで、ボートなどで風を受けていたら、
体感温度はどんどん下がり、身体は震え、唇は紫色に…
ウエットスーツを着ていても、寒いです!!

ぜひご来島予定のお客様には、声を大にして伝えたい!
「小笠原も寒いです!」

さて、おがまる出港日の今日は半日のカヤックツアーに行ってきました。

今日も朝から寒空です。
どうしても下半身は濡れてしまうカヤック遊びも防寒がとても大事です。

あっ、半袖のお客様がいらっしゃる(笑)
寒さの感じ方は人それぞれですよね~

アウターをカッパやウインドブレーカーにすれば、快適にカヤックを漕ぐことが出来ます。
あまりインナーを暖かくしすぎてしまうと、汗をかいて冷える、動きづらいなどが出てくるので、
ぜひ脱ぎ着のしやすい服装が良いでしょう。

ソルマルツアーではお客様が着ていただけるカッパやウインドブレーカーがあります!

     

半日という短い時間でしたが、
おがさわら丸が出港するまでの充実した時間を過ごしていただけたと思います。
ご参加いただいたお客さまへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です