『いろんな意味で盛沢山な体験コースになりました』 2020.9.23

午前中のシーカヤック体験半日コース

おがまる出港日、午前中のシーカヤック体験半日コースに行ってきました!

朝6時、台風12号の発生により二見湾内は少しザワついていました。
穏やかな海ではありますが、小さい台風ウネリが届いていました。
クローズカヤックではこの程度のウネリは全く問題ないので、午前中はツアーを催行決定にしました。

朝9時、お客様と扇浦海岸に着くと、確実に朝6時よりもしっかりとウネリが届いていました。
あれっ、思っていたよりも早く海況が悪くなるか!?

ここでガイドとして見極めをします。
人力で漕ぐカヤックは、カヤックの技術や経験、
そして1番大事な漕ぐ気持ちで荒波でも漕破することが出来ます。

今日ご参加いただいたお客様は、まったくひるんでいる様子なく(笑)
お天道様のご機嫌をうかがいながら、お客様の体力と漕ぐ気持ちを感じ取り、コースを決めていきます。

いざ出発!!

あれっ、写真だと穏やかそうに見えますよね。
しっかりと台風のウネリが入っているんです。
ウネリ・風と闘いながら、境浦に到着しました。

海岸で休憩していると、島内放送が流れました…
台風12号の影響で、おがまる出発を3時間遅らせると…
しかも明日の竹芝到着は20時予定。

竹芝15時到着から20時到着の変更は、お客様にとって大きくスケジュールが変わります。

ただ、個人的には良い判断だと思いました。(もうちょっと早く決断してほしかったけど・・・)
台風12号をやり過ごす作戦に変えたわけです。
朝6時から一気に悪くなりはじめた海、15時出発では台風の影響をモロに受けての航海でしょう。
絶対大揺れ。たった3時間でも、台風をやり過ごした海ではまだマシという感じでしょうか。

では、その場で一緒に放送を聞いていたお客様はどんな反応をしていたかというと、
もうプラスにしか考えられないですよね(笑)

『ラッキー、3時間長く島に居れるじゃん♪』

もちろん明日の竹芝到着後のさまざまな予定(家に帰るための飛行機や新幹線、仕事やプライベートなどなど)を変更する必要はありますが、変更が出来れば、あとは3時間延びた父島滞在を思いっきり楽しむしかないですよね。
これがthe島旅・the船旅です。

さて、あとは扇浦に帰るだけなんですが、
復路漕いでいる最中に雨雲が…しかもザーザーの雨です。
顔に打ちつける雨粒は少し痛かったです。
もう笑っちゃうしかないですよね(笑)
 

ほんの5分程度の小さい雨雲でしたが、この瞬間私の脳内ではパイレーツオブカリビアンの曲が流れていました。
 

もちろんずぶ濡れですけど、雨雲が去った後の青空はとても綺麗で、
やり切った思いでした。
 

海況が決して良いわけではない中、
みなさま力強くカヤックを漕いでいただき、ありがとうございました。
色んな事がありすぎて、てんやわんやなツアーとなりました。

さて、18時出発となったおがまるの見送りへ!
航海安全、大揺れじゃないことを願っています!!
いってらっしゃい~ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です