『クジラにとったら目と鼻の先!?』 2020.3.1

無人島アドベンチャーコース

父島・宮之浜からカヤックを出艇して3分の場所。

目の前には兄島が見え、瀬戸にはしっかりとした潮流が流れています。

そんな中、
潮の流れをまったく気にせずに、
私たちカヤックのことも気にせずに、
ザトウクジラたちは悠然と泳いでいきました。



ザトウクジラからしたら、軽く尾を一振りしたら泳いで届く距離。
まさしく目と鼻の先。
私たちにとったら距離10~15m、
でもクジラを見るには、迫力がありすぎる距離。

水面1mから眺めるクジラ達、
目の前で大きな背中や尾が上がるのが見え、
そして彼らの呼吸は、驚くぐらいに大きな音。

水面に近いカヤックならではの、クジラの見え方です。

悔やまれるのは、
春濁りで水中のクジラが映っていなかったことと、水滴、そして水滴を取る私の手。
雄大な雰囲気が伝わりづらいけど、カヤックの目の前にクジラたちはいるんです。
私は胸が高鳴っていました。

小笠原は本当に素晴らしい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です