『カヤックで海上自衛隊の輸送艦に近づいてみる』 2020.2.15

無人島アドベンチャーコース

この時期にしては珍しく、
半そでTシャツでカヤックが漕げてしまえるほどの暖かい陽気のなか、
扇浦から出発して、湾口~外洋を漕ぎ、コペペ海岸まで行ってきました。
もちろんザトウクジラもカヤックを漕ぎながら見れたんですが、
この日はそれよりも迫力ある船が!!



ど~ん!!

海上自衛隊の輸送艦『おおすみ』、
そして船内にはエア・クッション型揚陸艦がありました。

前日にはエア・クッション型揚陸艦の上陸訓練が湾内で行われており、
その大きさと音、水しぶきはテンションがあがりました。
エア・クッション型揚陸艦とは、ホバークラフトを利用した揚陸艦及び揚陸艇です。

父島は多くの海上自衛隊の船が寄港します。
ただ、不定期に来ることが多いので、湾内で見かけることが出来たお客様はラッキーでしょうか。
水面1mからのカヤック目線で、大型輸送艦を見上げると迫力あります。

ツアーご参加いただいたお客様へ
ご参加ありがとうございました☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です