ハートロックツアーに行こう!

ハートロックってなに!?

父島の南端に位置する、海抜260mの千尋岩。
通称『ハートロック』
なぜそのように呼ばれているのかは、実は海から岩を見上げないとわからないのです。

ハートに見えますか!?

V字に切れ込んだ断層に、岩上部にある赤土が雨などで流れ込み、赤く岩肌を染めています。
赤く染めた岩肌がハートに見えることから『ハートロック』と呼ばれています。

トレッキング(千尋岩)ツアーは
このハートの頂きを目指して森の中を歩いていきます。

ハートロックツアーの内容は!?

小笠原というと、透明度抜群の青い海をイメージしますが、
「なぜ世界自然遺産になったのか?」「小笠原固有の動植物が見たい」など、
そのようなリクエストをお持ちの方には森歩きツアーをお勧めします。

特に森歩きツアーのなかでも、
トレッキング1日(千尋岩:ハートロック)コースは、
全行程がガイド同伴でないと行けない場所(森林生態系保護地域)であり、
動植物も多く見られる森の中を歩きながら、
素晴らしい景色や戦跡など、楽しさが詰まったコースなので人気が高いです。

では、人気の千尋岩(ハートロック)は、どのようなコースなのかご紹介しましょう。

    

ガイドがお宿までお迎えに行きます。
その後、トレッキングツアーの行程や自己紹介などをして、9:30頃から登り始めます。

      

小笠原固有の植物を見たり、その時期に咲いているお花の匂いを嗅いだり。
見て、聞いて、やってみる!
それが自然体験ガイド ソルマルのツアーです。

     

時には、背丈よりも高い樹々を見上げてみると小笠原らしいジャングルのような光景に出会えたり、
固有種の植物に覆われてみたりしています。
ただ、単に歩くだけのツアーではありません。
道中は休憩もしっかり取るので、ハードな山歩きではなく、
のんびりと遊びながら歩くツアーです。

   

ハートロックコースには『がじゅまるの森』があります。
個人的には島内でベスト3に入る、好きな場所です。
このがじゅまるに囲まれてみたり、木登りしてみませんか?
大人になってからの木登りは楽しいですよ。

道中には戦時中に使っていた軍用車や防空壕(トーチカ)があります。
自然だけではなく、島の歴史にもふれることが出来るツアーです。

最近の私のツアー内の流行りは
たくさんのハートを見つけることです!

     

ぜひ、皆さまもハート探しを手伝ってくれませんか?

絶景に会いに行こう

    

そして、ジャングルを歩き進めて行くと、
ランチ時間には千尋岩(ハートロック)に到着です。

海を見下ろしながら、ランチ休憩です。
この時間こそ、
片道24時間・1週間の休みを取っても訪れる価値のある、贅沢な時間だと思います。

   

ハートロックでしっかりと休憩を取りつつ、父島を満喫しましょう。
風景を眺めるも良し。
ジャンプしてみたりするも良し。
イルカやクジラを探してみたりするも良し。
思い思いのハートロックの過ごし方を探してみましょう。

ランチ後、絶景に別れを告げ、
復路もジャングルの中を歩いていきます。
下山は15~16時ごろです。

一緒にハートロックで楽しみましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です